サイト内検索

  • 完結

歌麿 参

作家/出演者
シリーズ
ウタは歌として生き、今ではもう大人になった。おのぼりさんを捕まえては遊郭の案内をしてお金をもらっていた。歌は自分の絵をみなに認められたいが、彼が描いた人はたちまち不幸になってしまう。彼の絵は真実の姿を映し、不幸をさらけ出してしまうのだった。遊郭一美しい女は歌に絵を描かせたところ、温泉の原液に身を焼き、死んでしまった。

目次

第二十二図不幸の絵師
第二十三図飛び道具
第二十四図蜘蛛の巣の女
第二十五図囚われの絵師
第二十六図溶解地獄の女
第二十七図皮を剥ぐ女
第二十八図異形の夜
第二十九図至福の絵
第三十図打手の小槌
第三十一図玉手箱
価格
270円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/11/28 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
206ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
78.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 6巻分 1,620円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 1,350円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   6巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。