サイト内検索

独眼探偵 (2)

横山まさみちが描く伝説のハードボイルド巨編、ここに登場!

元警視庁の刑事・秋月正雄は、汚職事件を捜査中に母親を殺され、自身も片目を失った……。刑事を辞めて探偵となった正雄は、世の巨悪と闘う鬼となった。明晰な頭脳と冷静な推理で悪を追い詰める彼を、人は独眼探偵と呼ぶ――――。



曲者揃いの仲間に命を狙われている吉良野社長を護衛することになった独眼探偵は……。


目次

プロローグ

第1章第一の殺人

第2章第二の殺人

第3章第三の殺人

第4章第四の殺人

第5章第五の殺人

第6章第六の殺人

第7章第七の殺人

第8章殺人アンコール

エピローグ
価格
626円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/11/28 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
191ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
51.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。