サイト内検索

江戸紅葉おんな十五夜 (1)

ある雪の降り積もった日に麗しの淑女と遭遇した盗人はその美しさに惹かれて、後をつけてみた。淑女が向かった先は尼寺。尼寺に忍び込んだ盗人が部屋の中を覗き込んでみるとそこでは尼僧と淑女が柔肌を晒し、睦みあっていた!出家を望む淑女の肉体を責め立てる尼僧。その様子に見とれた盗人は思わず欲情しているところを尼僧に見つかってしまう!美女二人を前にして、両手に華の状態。思う存分、女体を貪るのだが、そこにはとんだ落とし穴が待っていた!!官能時代劇の名人が描く濃密な艶話が満載!!
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/04/19 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
177ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
70.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ