サイト内検索

  • 完結

最短距離で作家になる方法 文章のイロハから出版社に企画書を提出するまで!

作家/出演者
シリーズ
  • 最短距離で作家になる方法 文章のイロハから出版社に企画書を提出するまで!
なるほど、こう書けばいいのか!電子書籍の台頭で‘一億総作家時代’と言われる今読んでおきたい、「作家になるための近道」を大公開!作家になるには、どう書くかというノウハウよりも、なにを書くか、なにを伝えるか、なにを表現するかというテーマ設定がいちばん重要です。本書では「なにを書くか」をテーマに、具体的な書き方、表現の方法など、文章のイロハをお手本を示しながら紹介。あわせて出版社への企画の出し方まで指南します!250冊の著書を出版し、ミリオンセラー3冊、500冊のベストセラーをプロデュースしてきた著者だからこそ語れる「作家デビュー」できる全方法。【目次】はじめに だれでも作家になれる時代! ――魅力的な文章はだれでも書ける・パート1 「なにを書くか」篇●第1章 テーマをどうする?すべてはテーマで決まるホスト作家の登場人に見せる日記だと思えこだわりが表現力にエネルギーを与える●第2章 どんな内容にすればベストセラーになるのか?「文は人なり」の大うそ「事件!」に人は興味が湧くのだ楽しくなけりゃ文章じゃない「事件」に遭遇したら喜べ林真理子さんは身体を張って書いている!・パート2 「どう書くか」篇●第3章 「気持ちよく読める文章」ってどう書くの?「自然体で書け」「話すように書け」の嘘5W1Hにしたがえばだれでも書けるシナリオの書き方はすべてに応用できるポストイットを活用しよう「小説の神様」の表現方法修飾語のない文章捨てる技術--言わぬが花、書かぬが花説明するからつまらなくなる説明するな、描写しろ文豪も事件に注目した一流の文章にはリズム感がある●第4章 「出だしの三行ですべて決まる」ってホント?すべては出だしで決まる書き出しでさりげなく鮮やかに伝える技術ベストセラーは白い文章方言が醸し出す味結末から文章を練り上げる「不朽の名作」はラスト三行がみごとに決まっているメッセージをどれだけ理解できるか●第5章 「イメージが湧いてくる」ってどんな文章?グルメ番組でおいしさが伝わらない理由おもわず涎が出てくる描写力人をその気にさせる表現方法コントラストを意識する・パート3 「夢の印税生活!」実現マニュアル篇サラリーマン、35歳過ぎたら本を書け!●第6章 サラリーマン、十年やったら本が書ける大ヒット!「半沢直樹」を超えられる!なにがいったい書けるのか--企画の立て方を教えよう財テクから「才テク」へ勢いのある出版社がねらい目電子書店を使えば、原稿完成と同時に作家デビューできる!「いまや文豪!」にもこんなに苦労があった
価格
648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/07/30 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家