サイト内検索

沖縄の由来ばなし その1

作家/出演者
シリーズ
沖縄に関する言葉や習慣、歴史、地名などの由来ばなしを収録。読み聞かせにも最適な「ヤマトゥグチ」(標準語)で記述。漢字にはふりがなを振り、読み易くしております。

沖縄に関することばや習慣、歴史、地名など、いろいろな種類の由来ばなしが登場します。史実に基づくものもあれば、空想的なものもありますが、それらを交えて読むことで、先人達が遺してきた沖縄に対する思いと、自分たちが立っている位置との繋がりを感じ取れる様にまとめました。※この電子書籍は、2014年4月発行の沖縄文化社刊「沖縄の由来ばなし」を3冊に分冊化したものです。
「沖縄の由来ばなし その1」の収録内容:十二支・ウニムーチー(鬼餅)・正月飾り・ 白銀堂・ 墓 ・竹富島の星砂 ・阿麻和利と漁網 ・十貫瀬・用語解説・写真資料

徳元英隆(とくもと・ひでたか)1951年沖縄県に生まれる。沖縄国際大学卒。学校教材の出版社や雑誌社を経て沖縄文化社編集長。おもな著書に『おきなわの怪談』『シーサーあいらんど』(共著)、『沖縄の伝説散歩』(共著)がある。
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/04 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
56ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
18.10MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家