サイト内検索

夜を創った男たち キャバクラ王 ―新冨宏―

作家/出演者
シリーズ
  • 夜を創った男たち キャバクラ王 ―新冨宏―
「キャバクラ」の生みの親――新冨宏。
ナイトビジネスに革命を起こし、男の夜の世界を支配した‘キャバクラ王’。その隠れた半生とその成功秘話。

【著者プロフィール】
倉科遼(くらしな・りょう)
1950年生まれ。現在、青年誌を中心に数多くの劇画原作を執筆している原作家。代表作の『女帝』により劇画界に「ネオン街もの」という新ジャンルを開拓した先駆者と言われている。
他に『夜王』『嬢王』『女帝花舞』『DAWN』など数多くの作品を執筆している。
価格
1,296円
[参考価格] 紙書籍1,620円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/06/27 00:00
紙書籍販売日
2007/05/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家