サイト内検索

陽美子 (1) 千六百年目の襲撃

昭和59年、元旦――。
私立華文女子学園中等部には、地区をまとめ上げる番長に‘姫初め’の相手を献上するというしきたりがあった。

例年は不良グループの女子たちが相手を務めていたが、
新年式に乗り込んできた総番長・村井精司の代理人が指名したのは、
壇上でスピーチを行っていた理事長の娘・影山陽美子で……。
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/10/04 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
208ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
99.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ