サイト内検索

乱れ坊主 公家武者 松平信平 11

身重の松姫には告げず、信平は命がけの死闘に。
我が子と対面の日は?

京で「死神」と恐れられた男が江戸で次々と剣客を襲う。
公家の出で将軍家光の義弟、鷹司松平信平は秘剣鳳凰の舞で江戸の町を救えるか。

五摂家鷹司家の血を引く信平は一五で京から江戸に出、三代将軍家光の正室だった姉孝子の口添えで、将軍家の旗本になった。あれから十年の時が流れるあいだに、紀州徳川家から松姫を娶り、もうすぐ父親になろうとしている。信平は今は京にいて、身重の松姫の身を案じ、薬師の武田伊織を訪ねたのだが、ここで息子に背中を斬られたという武士に出会って……。
価格
756円
[参考価格] 紙書籍700円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/06/03 00:00
紙書籍販売日
2015/04/25
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.55MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   12巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。