サイト内検索

  • 完結

思いがけない血とは?織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、果たしてだれの子孫が天下に残ったのか?30分で読めるシリーズ

作家/出演者
シリーズ
  • 思いがけない血とは?織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、果たしてだれの子孫が天下に残ったのか?30分で読めるシリーズ
30分で読めるミニ書籍です(文章量19,000文字程度=紙の書籍の38ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。
自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。
是非、お試しください。


書籍説明

まえがきより

「織田がこね、羽柴がつきし天下餅、座りしままに食うは徳川」
織田信長が八割成し遂げた天下統一を、完成させたのは豊臣(羽柴)秀吉である。
その天下を引き継いで、二百五十余年の泰平の世を築いたのは、徳川家康。

やはり、家康こそ真の天下人なのか?
最後に笑ったのは、徳川家康なのか?

目次
1 秀頼はだれの子供?
2 信長の野望
3 草履取りから天下取りへ
4 秀吉は大悪党
5 市と三姉妹
6 豊臣の子供達
7 織田の血・浅井の血
8 父親はだれだ?
9 徳川の天下
10 世継ぎはだれ?
11 思いがけない血
12 天才は死なず
価格
322円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/11/06 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.89MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家