サイト内検索

ゆとり社員ちゃん、ダラダラ癖を直す。 1 「朝」のキラキラ習慣を身につける!20分で読めるシリーズ

さっと読めるミニ書籍です(文章量20,000文字以上 25,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の40ページ程度)

【シリーズ紹介】
バリバリ働く編集者・静香が、職場の「ゆとり社員ちゃん」こと、湯島ことりのダラダラ癖を直していくシリーズです。
第1弾である本書は、「朝の過ごし方」にスポットをあてています。朝ダラダラ過ごしてしまう人の特徴、
スッキリ目覚めるために心がけたい『朝のキラキラ習慣』、ダラダラを予防するための模様替えなどを紹介しています。
小さな出版社に勤めるOL二人の友情ストーリーを読みながら、ダラダラ癖を直す方法を楽しく身につけることができるようになっています。
『ゆとり社員ちゃん、会話術を学ぶ。』シリーズ(全3作)の続編です。

【登場人物紹介】
●水口静香
二十九歳。
いどばた出版企画編集部に勤めて六年目の編集者。
入社前に一年間だけキャバ嬢として働いていた経験があり、職場にそれをカミングアウトしたばかり。
キャバ嬢時代に培った雑談力をことりに伝授し、仲良くなった。

●湯島ことり
二十三歳。第二新卒としていどばた出版に採用された、平成生まれの「ゆとり社員ちゃん」。
コミュ障気味なオタクだったが、静香に雑談力を鍛えてもらい、職場にも馴染むことができた。
毎朝ダラダラ過ごしてしまう自分を変えたいと思っている。

【著者紹介】
椥辻夕子(ナギツジユウコ)
1985年、福井県生まれ。
元編集者。
主に学習テキストの企画編集・校正校閲、在庫管理などに従事する。
2014年より在宅ライターとして活動中。童話・神話の児童向けリライトなどのほか、
「文章術」「時間管理術」「ダラダラ癖」「新社会人向けビジネスマナー」「うつ体験記」などをテーマとした電子書籍執筆を手がける。
小さな出版社を舞台に先輩社員とゆとり新人が活躍するノベル風実用書、『ゆとり社員ちゃん』シリーズも好評発売中。
価格
322円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/05/27 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.16MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家