サイト内検索

モテる男は一回目のデートで女を落とす。最初のお食事で女性に魔法をかけて、あなたに恋させる方法。10分で読めるシリーズ

作家/出演者
シリーズ
  • モテる男は一回目のデートで女を落とす。最初のお食事で女性に魔法をかけて、あなたに恋させる方法。10分で読めるシリーズ
さっと読めるミニ書籍です(文章量9,000文字以上 10,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の18ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。
自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。
是非、お試しください。


【書籍説明】
男性が女性と付き合うようになるまでに、大きく二つの難関がある。
一つは「女性をデートに誘うまで」もう一つは「一回目のデート」である。
「女性をデートに誘うまで」においての大変さは、多くの男性も難しいし悩むところであるだろう。
しかし、実際はデートに誘うまでは、意外と女性からするとそこまで高いハードルを作っているわけではない。
第一関門の女性をデートに誘えたら、男性はもうその女は手の内に入ったと思っているかもしれない。
しかし、そこが男性と女性の思いの違いであるのだ。
女性は、よっぽど生理的に合わない男性やどうしても嫌だという男性でなければ、お食事ぐらいは一緒に行ってもいいかな?と思っているものだ。
この時、女性は食事に誘ってくれている男性のことを全く好きではなくても、気があるわけでもないのに、お食事に行ける人は多い。
しかし女性側は、デートという意識は全くない。
男性は、デートという意識があるかもしれないが、男性にとっての一回目のデートは女性にとってはデートの意識はないのである。
このことをぜひ、男性に知ってもらいたい。

【目次】
【1】清潔感
【2】心の距離感
【3】身体的な距離感
【4】女性に触れる口実を言わない
【5】所作
【6】デートに来てくれたことを喜ぶ
【7】次に繋げるつもりで接する
【8】別れる前に次のデートの前振りをする
【9】別れ際
【10】帰宅後に

【著者紹介】
ひまわり(ヒマワリ)
1976年生まれ。福岡出身。大学にて食物栄養学を専攻。管理栄養士。
1998年国内航空会社にて客室乗務員として約3年間乗務。
3歳からクラシックバレエを習う。バレエ講師。子供向けバレエ舞台を主催。バレエを通し高齢者施設でボランティア活動をしている。
中学校高等学校家庭科教員免許・日本体育協会スポーツリーダー・リラクゼーションボディセラピスト・美脚骨盤矯正セラピスト・
スポーツメンタルトレーナーなど、様々な資格を持つ。
価格
322円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/06/03 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
3.25MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家