サイト内検索

  • 完結

白線上のアリア

作家/出演者
シリーズ
  • 白線上のアリア
友人の万里男(まりお)に連れられて新体操部の見学に訪れた遊星(ゆうせい)は、鏡の中でクラシックバレエを踊る、赤いトウシューズの女の子の姿を見る。鏡にははっきり映っているのに、彼女の姿は鏡の中にしかいなかった。そして数日後、事件は起きる。例の鏡が割れて倒れ、一人の新体操部員が下敷きになり…。『真紅のアラベスク』。 他に、著者自身の恐怖体験を綴った『少女は真夜中に歩く』など、ホラーだけどどこか切ない短編ばかりを集めてみました。
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/10/25 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
186ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
34.10MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家