サイト内検索

  • 完結

花陰の標 3

銀座の高級クラブを経営する伊能絢子は、立ち寄ったカフェバーでひとりの少年に出会う。目の醒めるような美貌と獣のような瞳を持ったその少年は、名を石井竜也、高級料亭の芸者と政財界の大物との間に生まれた私生児。幼い頃に見た母の無念の死から、権力者を‘向こう側の人間’として異常なまでに敵視していた。「この子を飼いならしたい…」 卑劣な策を講じてでも竜也を手に入れようとする‘向こう側の人間’絢子だったが…!? 愛憎のヒューマンサスペンス!
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/09 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
252ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
55.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。