サイト内検索

  • 完結

桃色鼠

作家/出演者
シリーズ
  • 桃色鼠
飲み会で酔いつぶれて目覚めると、見知らぬ部屋のベッドで裸で寝ていた。2つ上の根津桃子の部屋らしい。彼女は教授や外国人なんかと一緒にいる姿が頻繁に目撃されていて、誰とでも寝るって噂から、陰で‘桃色鼠’なんて呼ばれている。彼女と寝たのか寝ていないのかは思い出せないが、恋人の節子には別れを告げられてしまった。しかし、俺の心はむしろ節子の重圧から解放され、次第に根津桃子に興味を持って行き…。 表題作ほか一編収録。
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/16 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
191ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
32.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家