サイト内検索

  • 完結

きみのむこうが透けて見える

作家/出演者
シリーズ
  • きみのむこうが透けて見える
もしかしたらこれは《運命》かもしれない…。年頃の女の子は、やはり気になる男の子の話で盛り上がる。「つきあうんだったらやっぱ先輩がいいなー」と常々思っている園果。帰り道で危うく交通事故にあうところだったのだが、とっさに助けてくれた男の子の瞳に、園果は胸がトクン、トクンとなってしまったのを感じていた。翌日、同じ高校の先輩に違いないと確信した園果は、3年の先輩であることを突き止め、屋上にいるという話を聞き胸の高まりを抑えきれないまま、屋上へと上がっていった。そこで園果が見た光景とは…。桃季輝実先生がお贈りする、恋する女の子のための胸キュンラブ・ストーリー集!!
価格
324円
[参考価格] 紙書籍408円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/12/27 09:50
紙書籍販売日
1990/07/31
ページ数
202ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
133.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家