サイト内検索

  • 完結

ただ、きみの傍にいるだけで (3)

彩果は亡くなった慎也の好きだった人…。彩果は心臓が悪く、危険な状態であった。手術は成功し意識が戻った彩果は綾奈を病室に呼ぶ。…密かに芙実弥にも思いがあった彩果。戸惑う綾奈に、すべての胸の内を明かす。それは芙実弥の綾奈に対する想いであった。彩果の話を聞きながら、綾奈は尚之にいわれた言葉を思い出していた…。「もう、何があっても離れちゃダメだよ」。それはあたしにとっても一番大切な…。切なくもゆっくりとつむぎ出されるピュア・ラブストーリー、いよいよ最終巻(全3巻)! 巻末に読切短編1作も収録。単行本未収録のカラー原稿も満載!!
価格
324円
[参考価格] 紙書籍399円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/12/27 09:50
紙書籍販売日
1990/06/30
ページ数
182ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
111.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。