サイト内検索

  • 完結

父の魂 (7)

名門・中将学園を受験した南城隼人は、両親がいないことが原因で受験資格を失いそうになる。そんな折、かつて父の片腕として働いていたデブ松が戻ってきた。何とデブ松は日本一のデパート・織田百貨店の専務になっていた。デブ松は早速隼人の後見人になり、合格のための手助けをする。さらに、織田百貨店の専務を辞めたデブ松は南城バット工場を再建し隼人と共に生活を始める。ある時、織田百貨店社長の娘・令子がデブ松を訪ねてくる。実は二人は婚約していたらしい。一方、中将学園に合格した隼人を含む9人は、私設チームをつくり中将学園野球部との試合に挑む。野球部には東郷真樹がおり、再びライバル対決をむかえることに…
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/01/30 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
200ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
60.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 14巻分 4,536円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル