サイト内検索

  • 完結

緋の稜線 (23)

胡桃澤家の長女・華子の夫で、鈴木前運輸大臣が汚職容疑で家宅捜索を行われた。新聞やテレビで大きく報道され、そんな状況に憔悴しきった華子は、伊豆の別荘で自殺未遂を起こす。その後、菱屋との癒着も疑われ、過労と心労から瞳子までも倒れてしまう。見かねた健吾は、自ら設立したグローバル商事を辞め、会長代行として菱屋再建の決意をする!!
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/01/30 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
206ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
69.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 25巻分 8,100円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入
21~25巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   25巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。