サイト内検索

  • 完結

開化将棋異聞 ヤンケの香介 (5)

立ち寄った新潟で、香介は落ちぶれたかつてのライバル・綾小路氷吾(あやのこうじ・ひょうご)に出会う。彼を完膚無きままに打ちのめしたのは、越後の虎・田中角行(たなか・かくぎょう)。剛腕な将棋を指す田中角行に敗北を喫した香介は、多額の借金を背負うハメになる。身動きが取れず、万事窮した彼を助けたのは、師匠と恋人の雛菊だった……。‘大きな将棋を指せ’という師匠の教えを胸に、越後の虎に再戦を申し入れる!※毎日コミュニケーションズ刊行のコミックス第3巻を分冊しております。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/01/30 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
236ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
86.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 8巻分 2,592円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル