サイト内検索

  • 完結

佐伯かよのSF短編集 (3)

高橋修二がカメラマンの兄・光一の撮影現場で見たのは一瞬、火の鳥のような炎が見えたモデルの流火だった。光と映像が生んだ幻のような少女・流火の写真は大評判になるが、光一は熊本の山奥で出会った流火には何か秘密が隠されていると感じていた。そして都会に出てきた流火の頭の中に、人を愛してはならない身、恋をすると命にかかわるとの言葉が蘇った時…。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/01/30 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
155ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
49.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。