サイト内検索

  • 完結

緋の稜線 (19)

大阪・千里分所が閉鎖され、北斗デパートに辞表を出した健吾と福田。二人は笹森と、北斗デパートで倉庫番をしていた河田、そして健吾が愛するリサの5人で新会社を立ち上げる!オイルショックを見越して、瞳子からの祝い金1千万を元手にトイレットペーパーを買い占めた彼らは大成功し、その後、海外の動きを見るため、健吾とリサを送り出すことに。一方、健吾への想いが叶わぬものとなった妹・望恵も、留学のためにパリに行く決心をしていた。3人は、手紙でパリにいると報告をしてきた各務家の次男・昇平と現地で数年ぶりに再会するが、彼の生活とその人脈は、皆が衝撃を受けるもので…。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/01/30 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
220ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
70.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 25巻分 8,100円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入
21~25巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル