サイト内検索

  • 完結

妖魔の封印 (7)

修業の旅でマクルトを訪れたシバは、マクルト城の顧問である魔術師、セライムが予言した‘12番目の魔術師’としてマクルト城に案内される。マクルトの王から娘エレの病の治療を頼まれ、熱病に冒されたエレを薬師としてシバは見事に回復させる。王から感謝の宴を催され、そこで美少年の踊り子・キリアスと出会う。キリアスから情人(いいひと)シドの病を診てほしいと頼まれたシバは、その夜、キリアスが長身の黒髪の男と会っているところを目にし涙を流すが……。「嫌だ…ちがう…あれはちがう…信じない…!?何がちがうんだ?いったい何が…?」(シバ)
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/01/30 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
159ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
67.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 12巻分 3,888円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 1,620円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル