サイト内検索

  • 完結

ニッポン博物誌 (3)

明治から大正、そして昭和初期にかけて、猿専門の猟師であるサルマタギがいた。その毛皮は1枚で熊の毛皮3枚分に相当する値がついたという。エンコの三次郎を頭とするサルマタギの一隊は、年間捕獲数ナンバーワンを誇っていた。だが、狩り上手の三次郎たちにも狩ることのできない野猿の一郡がいた。それは、白毛の大ボス猿率いる野猿たちで…。『サルカ三十文』/ など、大自然の脅威や素晴らしさを、様々な視点から描いた全5話を収録した第3巻!
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/05/28 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
179ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
59.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。