サイト内検索

  • 完結

独眼目明し捕物帖・天牛

作家/出演者
シリーズ
  • 独眼目明し捕物帖・天牛
天保銭の独眼目明し天牛は医師でもある。役目の影でゆすりを行い、禁じられている堕胎を副業でやり、何かとすぐ女に手を出す。中年の図々しさ、しぶとさ、いやらしさを発揮する。そんな悪党・天牛だが、いいところもある。娘の絵美ちゃんをことのほか可愛いがっている。 傑作・痛快時代劇アクション!
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/06/18 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
253ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
79.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家