サイト内検索

  • 完結

黒帯疾風録 (3)

嘉納は自分の流派を柔道という名に改め、講道館と名付けた道場を開く。その後、西郷四郎、富田常次郎、横山作次郎、山下義韶の四天王が誕生し、講道館の柔道は全国に名を知らしめるようになる。そして、弥生神社の奉納武術大会に出場が決まった講道館と、その代表に選ばれた西郷は、そこで再び戸塚清次郎と激突し…!?柔道を生んだ嘉納治五郎と、その弟子・西郷四郎の物語、ついに完結。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/05/29 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
208ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
119.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。