サイト内検索

  • 完結

福神町綺譚 (2)

異世界に飛ばされた摩訶不思議な町――福神町。ある日竜宮の使いが空を飛び、一年の終わりを告げる。福神町の大晦日、それは降星夜祭と呼ばれ、一年に一度だけ住人達の記憶が蘇る特別な日だった。マッハ軒でバイトしながら美茄子女学院に通うケメ子は、火消し『も組』の頭である灰との出会いを思い出せずにいたが……「星降つる宵」。探偵の神谷一刻堂は秋葉原へジャンク品探しに出かけるが、いつしか福神町に迷い込み、怪事件に巻き込まれる。果たして事件を解決できるのか?……「迷探偵罷り通る」など10編を収録。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/23 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
243ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
136.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。