サイト内検索

  • 完結

だから笑介 11

▼第1話/米国五井物産▼第2話/シカゴ穀物取引所▼第3話/地平線▼第4話/課長の代理▼第5話/OB訪問▼第6話/辞令▼第7話/アメリカ駐在▼第8話/初出社▼第9話/運転免許▼第10話/起工式 ●登場人物/大原笑介(五井物産・食品事業部食品3課係長)、高山時也(五井物産・食品事業部部長代理)、大原今日子(五井物産総務部社員・笑介の妻) ●あらすじ/急遽決まったアメリカ出張。英会話に自信のない笑介の唯一の頼りは、英語が堪能な、室町食品の竹下取締役だったが、竹下に急用が入り、たったひとりで渡米する羽目になる。なんとかニューヨークの空港にたどりつくが、迎えに来た米国五井の社員ともちょっとした行き違いで会えずじまい。仕方なく、ひとりで会社のビルを捜し始めたが、間違えて四星商事のビルにたどりつく始末。こんな調子で、無事に大事な出張をこなせるのだろうか…(第1話)。▼初の海外出張で英会話でひどい目にあった笑介。だが、あろうことが、1年間のニューヨーク駐在が決定してしまった。竹下取締役が室町食品のアメリカ支社長に就任。新工場が建設されるまで竹下に同行することとなったのだ。英語力もそうだが、肩書きを重視するアメリカのビジネス社会で、三流私大卒の笑介がはたしてうまくやっていけるのかと、周囲は不安を隠さない。だが、笑介の異動を聞きつけた取引先各社から、問い合わせの電話が食品3課に殺到、その数は57社に及んだ。それだけ多くの人に必要とされる人物であったと、同僚たちにも再確認される笑介だ(第9話)。 ●その他の登場人物/竹下室町食品アメリカ社長(第3、6、7、9、10話)、花園課長(第3、7話)北大路秀人NY本社社員(第1、2、8話)、畑中GM(第1、8、10話)
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
5台
電子書籍販売日
2010/10/16 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
219ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
52.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 22巻分 11,880円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

この作家の他の作品