サイト内検索

  • 完結

だから笑介 14

▼第1話/勇気▼第2話/信用▼第3話/最高の休暇▼第4話/一年分▼第5話/疑心暗鬼▼第6話/腹芸▼第7話/上司の気持ち▼第8話/取締役▼第9話/出向▼第10話/初心 ●登場人物/大原笑介(三流大学出身、学業不振ながら名門・五井物産の社員として活躍)、大原今日子(笑介の妻) ●あらすじ/食品工場のトラブル解決のため、ロサンジェルスにやってきた笑介は、空港でなぜか今日子に出会う。実は、今日子は高山部長代理の計らいで笑介に会いに来たのだった。なかなか事情が飲み込めない笑介はすぐに東京に電話をかけるが、今度は高山部長代理からパームスプリング行きを命じられる(第1話)。▼・グランドキャニオンからレポートを送れ・という高山部長代理の命令を受けた笑介は、今日子とともに車でアリゾナ州を横断していた。だが、後ろを走っていた車に呼び止められた笑介は、いわれのない言い掛りをつけられてしまう(第2話)。 ●本巻の特徴/アメリカにいても変わらない!? 笑介の仕事熱心ぶりが描かれる。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
5台
電子書籍販売日
2010/10/23 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
219ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
49.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 22巻分 11,880円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

この作家の他の作品