サイト内検索

  • 完結

源氏物語 3

北山の春。光源氏は満開の桜の下で可憐な美少女に出会った。名は若紫。後の紫の上の幼き姿である。若紫に藤壷の面影をみた光源氏は少女を理想の女性に育てることにする。翌年藤壷女御、皇子を出産。帝を欺く禁断の愛の結晶。罪の意識におののく源氏に夢占は三人の子の栄耀栄華とひとつの不吉な予言を告げた。二月、南殿左近の桜の宴。源氏は朧月夜の君に巡り会う。
価格
432円
[参考価格] 紙書籍586円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
5台
電子書籍販売日
2013/03/24 09:50
紙書籍販売日
1998/02/28
ページ数
270ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
60.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 6巻分 2,592円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   6巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。