サイト内検索

江戸の検屍官 2

江戸の街に吹く本格推理の風

江戸川乱歩賞受賞の川田弥一郎の傑作小説を高瀬理恵が華麗な筆で描く、大江戸検屍推理譚第2作。
どんな死体であっても詳細に調べ、死者が語る言葉に耳を傾ける北町奉行所の同心・北沢彦太郎。すぐれた検屍技術を持ちながら、チームを組むのは、女好きの開業医・玄海と、どんなに損傷した顔からも生前の顔を再現できる、本業はあぶな絵の絵師・お月、という変わり種。
今回、挑むのは、新雪に覆われた妾宅で起こった撲殺事件。雪に残った唯一の足跡から犯人はすぐに特定され、逮捕。しかし、妾の死体は別の犯人の存在を示唆していた…はたして真犯人は誰か?

現代とは異なるとはいえ、江戸時代にも優れた検屍技術は存在した。それらを駆使し、現代顔負けの推理を展開する北沢たち捜査チーム。検屍の過程、方法をも丹念に映像化。時代読み物としてだけでなく、ミステリーとしても上質の作品です。
価格
540円
[参考価格] 紙書籍617円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
5台
電子書籍販売日
2014/01/24 09:50
紙書籍販売日
2011/08/28
ページ数
226ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
62.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。