サイト内検索

  • 完結

新・味いちもんめ 1

「藤村」から西新橋の料亭「桜花楼」に移った伊橋。合理主義を唱える副社長兼‘立板’のやり方に戸惑いと憤りを感じつつも‘起爆剤’として奮闘中。ある日のこと、仕事を終えた伊橋は、熊野の部屋に呼び出された。熊野によると、彼が修行時代に世話になった西新橋の老舗料亭「桜花楼」が、腕の立つ板前を助っ人に求めているという。先代への義理もあり、また、伊橋に頼りきりの渡辺をひとりだちさせたいとも思っていた熊野は、伊橋に‘助’に行くよう持ちかける。話を聞いた伊橋は、これも修行のうち、と「桜花楼」に行くことを決意するが、その「桜花楼」の板場は、イビツな構図が支配していて……?
価格
540円
[参考価格] 紙書籍545円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
5台
電子書籍販売日
2014/05/07 09:50
紙書籍販売日
2000/01/31
ページ数
214ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
57.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 21巻分 11,340円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル