サイト内検索

  • 完結

少女の時間

作家/出演者
シリーズ
  • 少女の時間
特に美人でもない。特に頭がいいわけでもない。世渡りも上手くない。学校でも、ソフトないじめにあっている。…まぁ、あくまでソフトなわけだけど。家に帰れば、ちょっと太めのさえない母親が待ってる。母親似だと言われる私には、やっぱり母親のように、さえない人生が待っているのだろう…。…だるい。生きてゆくのが、だるい。そんな風に思っていたある日、母の弟で、官能小説家の叔父と、10年振りに再会したのです。幼い頃、母から何度も「近づいちゃダメ」と言われてた叔父さんに。だから私、近づいてみたのです。人生を変えたくて。…おじさんは私に、とても丁寧に「女の使い方」を教えてくれました。とても、丁寧に。人生を変えるほどに。
価格
432円
[参考価格] 紙書籍432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
5台
電子書籍販売日
2014/08/15 09:50
紙書籍販売日
2010/02/25
ページ数
187ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
36.10MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家