サイト内検索

  • 完結

アプサラス 4

日本中の名のある博打打ちたちが一堂に会する大がかりな賭場「大花会」が、いよいよ始まる。ここに集まった曲者たちの中には、翔以外にもう1人、アプサラスを持つ者がいるらしい。お響が胴師(親)となって始まった「手本引き」の一本目は、さして荒れもしない静かな展開で終了した。だが翔は、自分に語りかけてくる、もうひとつのアプサラスの存在を強く感じる……(第30話)。●本巻の特徴/どんどんと熱くなっていく大花会。しかしその途中で、兆治は翔にアプサラスを持つ者ではなく、イカサマをしている者を捜すよう命じる。四年に一度のこの大勝負の場で、なんとイカサマを仕掛けている者がいるらしいのだ。翔は必死でその人物を捜す。そして見つけたた答えは…!?また翔の前に、遂にもうひとつのアプサラスを持つ男・王鋭剣が現れる!●その他の登場人物/黛響子(昭和の金貸し王・黛将光の孫娘。「竜巻お竜」と呼ばれる、凄腕の女勝負師)、中森竜三(杜一家を継承する五代目。兆治を「叔父貴」と慕う)、海野小夜子(兆治の連れ合い。兆治同様、迫力のある大アネゴ)、王鋭剣(おう・えいけん。アプサラスイーグル32代継承者。全世界に散らばる華僑の裏社会を牛耳る鷲頭<イーグルヘッド>の中枢をなす王一族の頭手)
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
5台
電子書籍販売日
2015/03/09 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
205ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
50.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 8巻分 4,320円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル