サイト内検索

雄飛 4

作家/出演者
シリーズ
昭和32年、雄飛の仇、峻堂巌は裏社会の組織、
旭翔会を率いており、組織は拡大の一途をたどっていた。
侠客である雄飛の養父、大垣とも、港湾荷役の仕事を巡り、対立を深めていた。
不満が募った大垣の子分、実(みのる)は、一人大垣の屋敷に侵入するが、
捕らえられ、むごたらしく殺されてしまった。
だが、雄飛は悲しみに暮れる間もなく、雄飛は新人王の座を懸けて峻堂ジムの
勝太郎と戦うことに!峻堂への憎しみ、そしてボクシングへの思い。
複雑な気持ちと、大きなプレッシャーを背負いながら、雄飛はリングへ上がり――!?
各界でも超話題の本格人間ドラマ、必読の第4集!
価格
540円
[参考価格] 紙書籍596円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
5台
電子書籍販売日
2015/08/01 09:50
紙書籍販売日
2015/06/28
ページ数
202ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
59.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   8巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。