サイト内検索

  • 完結

まぐろ土佐船 (3)

▼第1話/機械屋▼第2話/流れ星▼第3話/男の愉み▼第4話/存在▼第5話/鏡▼第6話/望郷の味▼第7話/朋輩▼第8話/漁師味▼最終話/土佐船の男達●主な登場人物/斎條(第58寿栄丸のコック長。ずぶの素人ながらマグロ漁船に乗り込み、今回が2回目の出漁)、浜口(漁師の息子。マグロ船員訓練校を卒業し、今回初めて船に乗る)、山口(第58寿栄丸の漁労長。漁におけるすべての判断と責任を負う)、村岡(第58寿栄丸の甲板長。豪快にして面倒見のよい、根っからの漁師)、青山(第58寿栄丸の機関長。機械を相手にする仕事柄、大きな声を出せる。家族思い)●あらすじ/南アフリカ・ケープタウン沖。第58寿栄丸の航海は長引き、船員たちの疲労は溜まっていた。そんな時、船の機械が故障し、縄が巻き揚げられなくなってしまう。修理に手間取る青山機関長に苛立つ船員たち。だが、乗船間もない橋爪一等機関士の指摘で電気関係の故障と判明。以来船員たちは、青山ではなく橋爪を頼るようになり…(第1話)。●本巻の特徴/海に生きる男達のドラマの結末は…? 青柳裕介氏絶筆のあとを引き継いで完成された、感動の大団円!●その他の登場人物/日和崎(第58寿栄丸の船長。山口漁労長が病気で倒れた後、漁労長代行をつとめる)、鬼島(ベテラン甲板員。口は悪いが男気に溢れている)
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
5台
電子書籍販売日
2015/09/11 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
225ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
62.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。