サイト内検索

  • 完結

大棟梁 (2)

●あらすじ/全国から腕利きの大工たちが集まる「日本大工技術・建築コンテスト」に出場することになった、千石組の若手3人、力王、万年、そして寅一。会場にやってきた千石組の面々だが、彼らに集まる他の出場者たちの視線が、どうも冷たい。その理由は、2年前にさかのぼる。その時、出場していた古葉は、見事優勝したのだが、その際に他の出場者をバカにするような発言をしたのだ。そのため、周囲は仙石組を目の敵にし、「あいつらにだけは負けない」というムードが充満していた。そんな逆境の中で、300人の大工たちが集結したコンテストが開幕する(第9話)。●本巻の特徴/コンテストの第1次審査の課題は「おもちゃ」。木材を加工し、子供のためのおもちゃを作るというものだ。実力者・有堂と同じ組に入ってしまった力王は健闘するが、「箱根細工」という難しい箱を短時間で仕上げた有堂にはかなわずに落選。しかし万年は木製のアメリカンクラッカーである「ジャパニーズクラッカー」を、寅一は「ファーストフードのままごとセット」を作り、それぞれ2次審査進出を決める。次の課題は「図面に従って、ミニチュアの家を建てる」というもの。しかしここで、寅一に大ピンチがおとずれた。大工になって間もない寅一は、まだ図面の読み方を教わっていないのだ。どうする、寅一!?●その他の登場人物/千石竜巳(千石組社長。39歳。普段は穏やかだが、いざという時にはすさまじいパワーと技術を見せる)、源田泰三(千石組の大工。28歳)、市松恵理(通称エリー。昼は千石組の事務を、夜はストリッパーをしている)
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
5台
電子書籍販売日
2015/09/11 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
184ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
56.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。