サイト内検索

  • 完結

バロンドリロンド (3)

▼第19話/クロフネ来航!?▼第20話/金色の天使▼第21話/女の勝敗▼第22話/グッドラック▼第23話/旅立ち▼第24話/共同作業▼第25話/呪われた王子▼第26話/アンダープレッシャー▼第27話/快走と暴走のあいだ▼第28話/あるいは目立ちたがりという名の馬▼第29話/誘惑と出会い

●おもな登場人物/佐倉真子(3年目のJRA騎手。最近、騎乗機会自体が減少し崖っぷち。亡き父ゆかりの馬・バロンドリロンドに乗って、状況を打ち破ろうとしている)、バロンドリロンド(競走馬。三冠馬・オスカーラモーンと四冠馬・ナンシーサンダースとの間に生まれた‘七冠ベイビー’。人語を解する?)
●あらすじ/バロンとの新馬戦で初勝利した日、土下座してまで「バロンをダービーに連れていく」と頼み込み、なんとか主戦騎手の座を認めてもらった真子。だが、ダービーに出走するには、馬・騎手とも一定以上の成績を残さねばならず、特に真子は4か月で12勝しなくてはならない厳しすぎる状況。騎乗依頼を求めて美浦で必死にアピールしていると、何やら取材陣が駆けつけてきて…?(第19話)
●本巻の特徴/海外からの突然のライバル騎手出現?バロン&真子は実力で撃退できるか…!?
●その他の登場人物/レイチェル・ワイト(イギリス貴族階級出身の女性騎手。実力と美貌を兼ね備え、世界的なセレブとして注目されている)、沖田(美浦トレセン所属の調教師。女性への偏見からか、真子を快く思っていない)、桜井(真子と同期の騎手。真子とはライバル関係)、山口礼子(競馬誌『さらぶれっず』記者。最近までファッション誌の編集者で、競馬は素人同然。真子に興味を持つ)
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
5台
電子書籍販売日
2015/11/20 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
228ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
59.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 6巻分 3,240円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   6巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。