サイト内検索

  • 完結

本屋の猫(あんず)

作家/出演者
シリーズ
  • 本屋の猫(あんず)(単話)
愛未がヒマそうだからとバイトすることにした街外れの書店。そこには「あんず」という名のセンパイ猫が。ここだけの話、愛未はちょっと猫が苦手。あんずセンパイと二人、店番をしているうちに奇妙なことが……。『advent』『ビストロ・パマルの事件簿』などでおなじみの原尾有美子氏の描くモフモフストーリー、思わずワシャワシャと被毛を触りたくなること間違いナッシング!
価格
54円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
0pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
5台
電子書籍販売日
2016/01/29 17:00
紙書籍販売日
----
ページ数
27ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
10.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家