サイト内検索

魔法医師の診療記録 3

揺れるクリミア。妖病の新たなる解釈。

太古の昔、医術と魔術とは、同一のものであった。
その技術を継承し続ける者たち。その者たちは、魔法医師と呼ばれていた。ドゥンと呼ばれる様々な《妖病》の原因。それに感染することで、人は伝承の中に存在する魔物に身を変える。故に、魔法医師は必要とされ続けている――。

だが、その魔法医師も《妖病》に冒されることがある。

魔法医学の権威・ガレノス。
彼は治療法が不明のドゥンに感染し、その命を削りとられていた。
そして、彼の元に5人の魔法医師が集う。
彼の治療を巡って、技を競い合う魔法医師たち。

その一方で、ガレノスの身辺について、奇妙な事柄が浮かび上がってくる。
サキュバスの存在と、石化の邪眼を持つ少年。
クリミアの他に呼ばれた医師たちとガレノスとの内縁関係。
そして、ガレノスは何者かにドゥンを植えつけられた……。

果たしてガレノスと、それらとの関係とは。
そして、ガレノスの妖病の意外な真相とは。
ヴィクターの師、フレデリーク・ナイチンゲールも登場し、クリミアとヴィクターの旅は次のステージへ。

魔法医学の特異な一面が記された第3集。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
価格
658円
[参考価格] 紙書籍660円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
5台
電子書籍販売日
2016/06/03 00:00
紙書籍販売日
2016/04/15
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.89MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。