サイト内検索

キミに濡れちゃう 第5話(後編) なんで縛るの? ダメ、会社行かなきゃ

芸術肌の裕太のところへ居ついて3日。理奈にとってこんなに安らいだ日々は久しぶりだった。裕太は、夕方から終電まで自分の作品を路上で売っている。理奈も自分の仕事が終わり次第、彼の商売を手伝った。 「ずっと俺のところにいてくれる?」 不安そうな表情で理奈に覆いかぶさり、激しく抱かれた。 「あっ、裕太……、気持ちいい」 ずんずん突いてくる裕太のリズムに、何度も絶頂を迎え気が狂うほど、一晩中激しく突かれ続けた。 翌朝、目覚めると理奈の両手が縛られていて……!? すべての女の子に捧げる等身大の女心を描くセクシー小説! 第5話後編!
価格
162円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
5台
電子書籍販売日
2016/06/03 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.61MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 810円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 810円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル