サイト内検索

  • 完結

文筆家は独占と溺愛の果てに

作家/出演者
シリーズ
  • 文筆家は独占と溺愛の果てに(単話)
偏屈な文筆家「堤 大雅」(ツツミ タイガ)は、若いころ世話になった叔母の頼みを断れず、母親を亡くして身寄りのなくなった青年「島田 清」(シマダ キヨシ)を自宅に置いてやることとなった。かねてより人嫌いである大雅は他人との同居なんてまっぴらだったが、清純で自分のことを「先生」と呼び慕う清に次第に心を許していく。そんなある日、清を連れて町に出た大雅は、米屋の娘「花」(ハナ)と親しく話す清を見て、今までになかったほの暗い感情が湧き上がるのを感じ――。
価格
322円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
ご利用できる台数
3台
電子書籍販売日
2015/06/26 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
31ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
29.10MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家