サイト内検索

  • 完結

それでもいいからなぐさめて

作家/出演者
シリーズ
  • それでもいいからなぐさめて(単話)
できることならもう一度見たいんだ。
あの時の栢山の顔が――。
千葉は半年前に失恋をして、その時なぐさめてくれた友人の栢山の優しい表情が忘れられなかった。
それから千葉は彼女と別れる度に栢山になぐさめてもらうようになり、いつしかそれが二人の恒例行事に。
千葉は栢山に優しくされるのが嬉しかった。
そんな時、千葉は栢山がクラスの女子と付き合っていたことを知ってしまう。

動揺した千葉は「こんな慰め方もありじゃん?」と栢山にキスしてしまって――!?
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/10 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
39ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
16.10MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

この作家の他の作品