サイト内検索

幻月楼奇譚 (3)

老舗味噌屋の若旦那・鶴来升一郎(つるぎしょういちろう)は名だたる道楽息子で器用貧乏の変わり者。そんな彼のご贔屓は、物の怪が見える曲者の幇間(たいこもち)・与三郎(よさぶろう)。吉原の料亭「幻月楼(げんげつろう)」に通っては、今宵こそはと言い寄るものの、肝心の男(ひと)はつれなくて…!? 二人の逢瀬を妖しく彩るのは、時も世の理(ことわり)も超えた人の情念。
価格
616円
[参考価格] 紙書籍617円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/07/21 09:50
紙書籍販売日
2010/06/24
ページ数
184ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
69.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。