サイト内検索

女検事・雨宮律子シリーズ 5 甘く危険な囁き

検事「雨宮律子」と検事事務官「寺田建史」の名コンビ最終シリーズ。

今回の事件は、よくある情痴の縺れの果ての心中事件…のはずだった。

心中だと思われた女は国会議員の秘書、男はヤクザだった。

律子が調べ始めると大物国会議員達の話には、余りにも不自然の話が多く…。

「逆光の中の女・PART1〜4」の全4編。
価格
432円
[参考価格] 紙書籍524円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/07/31 00:00
紙書籍販売日
1991/07/31
ページ数
228ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
76.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   5巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。