サイト内検索

  • 完結

バビロニアの獅子 (2)

女神・イシュタルの力により、大波に呑み込まれてしまった彼らが目を覚ますと、そこは現代のパリ・ルーヴル美術館であった。イシュタルの力によって、現代に閉じ込められてしまった二人。彼らを助けたのは、イシュタルの兄、シャマシュだった。彼が開いた異世界への扉の前にはマーシュの山の番人がいた。2匹の巨大なサソリから道を通された2人だったが、ケガを負ったシンは、夢現のなかエンキドゥの記憶を彷徨う。ギルガメシュとエンキドゥの出逢い、そして芽生え始める二人の絆…。運命は!? 氷栗版「ギルガメシュ叙事詩」、第2集!
価格
432円
[参考価格] 紙書籍648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/21 09:50
紙書籍販売日
2012/12/07
ページ数
160ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
73.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。