サイト内検索

必殺剣虎伏―介錯人・野晒唐十郎

切腹に臨む侍が唐十郎に投げかけた謎の言葉「うぬも、虎の餌食になるがいい」。その男は、誅殺組と称し、旗本を惨殺する一派であった。「虎」とは何か?やがて、幕府の小人目付や目付が次々と斬られていく。背後に渦巻く幕閣の陰謀。鬼刻の剣も及ばぬ必殺剣「虎伏」とは!手に汗握る緊張、全編凄絶なる闘い。剣豪小説の白眉!
価格
540円
[参考価格] 紙書籍648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/06 09:50
紙書籍販売日
2007/04/30
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.27MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,721円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,881円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   14巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。