サイト内検索

  • 完結

午後のお茶は妖精の国で (2)

妖精の国って、こんな危険な所だったのか!? 妖精・ヴィネドの魔術で姿を変えられてしまった巨乳女子のアルスター、お子ちゃま・ルグ、そしてカラスのハルシュ。早く魔法を解かないと元の姿に戻れなくなっちゃうのに、奇妙で不思議な事件が次々と降りかかって!? 2人と1羽が繰り広げるドタバタファンタジックコメディ、第2巻!
価格
432円
[参考価格] 紙書籍648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/13 09:50
紙書籍販売日
2009/10/31
ページ数
164ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
54.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。