サイト内検索

生類憐マント欲ス (4)

時は元禄、世は太平。黒犬に変化(へんげ)する不思議な存在・「せんせい」と共に、江戸幕府五代将軍・徳川綱吉の隠密となった遠山進之介。江戸の町では、綱吉失脚を巡って大いなる陰謀が進行していた。さらに、進之介達の仲間である幼い少年・玄太の秘密が遂に明らかになった時、せんせいが取った行動は…!? 天下の悪法「生類憐れみの令」の根源に迫る! この世に生きる、すべてのものへの鎮魂歌。本格元禄怪奇譚、ここに堂々の完結!
価格
432円
[参考価格] 紙書籍648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/20 09:50
紙書籍販売日
2014/03/07
ページ数
162ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
94.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。