サイト内検索

四万十川 殺意の水面

高知を訪れた旅行作家・茶屋次郎はご満悦だった。知り合った地元の美女・吉永香織が‘日本最後の清流’四万十川を案内してくれたからだ。だが翌日、その香織の死体が川面に浮かぶや、茶屋の境遇は最悪となった。二人を目撃した住民たちの証言で、重要参考人にされてしまったのだ。身悶える茶屋は、嫌疑を晴らすべく奮然と単独調査を開始したが、その時またも怪事件が…。はたして茶屋の運命は?香織の死の真相は?美しき山水の地を舞台に熟達の名手が贈る、好評「茶屋次郎の事件簿シリーズ」第9弾!
価格
486円
[参考価格] 紙書籍670円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/06 09:50
紙書籍販売日
2001/02/28
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
7.36MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,514円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,537円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,538円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル