サイト内検索

筑後川 日田往還の殺人

筑後川に臨み、旅行作家・茶屋次郎の胸は疼いた。大分県日田で、18年前に交際していた小菊の消息を訪ねると、彼女の現在の夫・牛島克典は殺人容疑を掛けられていたのだ。牛島は被害者から多額の融資を受けており、不在証明もないという。零落した小菊の境遇を救うべく、茶屋は事件解明に乗り出すが、直後、取材協力者の女性が失踪、今度は茶屋の身にもあらぬ嫌疑が……。はたして事件の真相は?窮地に陥ちた茶屋と小菊夫婦の運命は……。九州一の大河を舞台に放つ「茶屋次郎の事件簿シリーズ」堂々の第10弾!
価格
486円
[参考価格] 紙書籍596円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/06 09:50
紙書籍販売日
2002/01/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.23MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,514円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,537円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,538円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル